幸先のいいスタート

気づけば4月も終わり。だいぶ暖かい気候になってきた。
そうなってくると、ウズウズしてくるもんです。


久々の釣り。1月以降行けてなかったもんな。



今日の相手は初登場のシンドー。しんちゃん。
去年行った大会で知り合った、なんと同い年(1982〜83年)で、しかもうちから10分くらいのとこに住んでる!
身近にいるもんだなあ、ホントびっくり。


同い年でこの釣りをやっている人って少ないんだよね。
それだけじゃなく、タックルの好みもちょっと一癖あるのが好みなのも似てる。


某タックルベリーでのえぐり好きも一緒。
ちなみにしんちゃんはとんでもねえのをえぐってます。すげえ。



これえぐれたら上がりだよね。





今日のタックルは僕がレグザとドンアイビーノおじさんの。
しんちゃんはレスターとクラモチ。


ちなみにセットしたリール(521 XLT)がかぶるのも趣味が似てるとこ。


天気予報は晴れ。
25℃くらいまで上がるって言ってたけど朝方はまだ寒かった。


ところで、こないだクレイジークリークのチェアを買ったんだけど、これいいね。
ボートクッションの上に置いてつかうと、かなり楽ちん。


前日の雨による影響か、至るところに流れ込みが出来ているのでそれを中心に攻めていく。
というのもこんな事を言われたから



ワタナベさんありがとう。


しばらく進めると、大きめの流れ込みでしんちゃんの海馬にワンバイ。
8:30の出来事でした。


船内のテンションが上がるけど、後が続かず沈黙。
今日はスウィッシャーばかり投げてる。
ビタンゴ、トラフ、スウィズルスティック。最近手に入れたんだけど、どれもいい感じ!


上流に上がってくるとゴミや流木が多くなってきたので、ノーバイトのエリマキに変更。
エリマキは丸型じゃなくて、下部をカットしてハート型のようになってる。


これによってバランスを崩さない。
よく、障害物を超えたときバランスを崩して反転しちゃうってことがあるけど、それを防止してくれる。


貴重なポイントを荒らさず、丁寧に攻めていけます。
トゥウィッチすると、きれいにテーブルターンを決めてくれる。
ホントに素晴らしいルアーです。考え抜かれてるなあ、という印象。

以上、ステマ。
ワタナベさん、何か下さい。


ゴミがあるエリアの中でもちょっと気になるポイントを発見。
木が崩れたみたいで水面に浸かってる。


ここいそうだなぁ、と思って投げてみる。


「ボシュっっ!!」


「んがっー!でた!」




今年の初フィッシュはいいサイズでした。
上あごがっつり、歯型がっつり。




しんちゃんとがっちり握手。この瞬間がいいよねえ。
10時なので、まだまだこれから。


いつもはこれで満足しちゃうけど、今日は欲だしていこう。
しんちゃんにも釣ってもらいたい。


プッシュっ


「ん?」



初めてしんちゃんに会った時も酔ってたけど、この人はお酒好き。
帰りは僕が運転するので存分に飲んじゃって!


しかしながら、その後が続かず。
昼になったので、ランチ兼昼寝。zzzz


夕マズメは来たルートを戻りながら打っていく。
気温もあがり、夕方の方が良さそうだなあと思ってたのだけど反応が無い。


プッシュっ
ハイボール


ボートに空き缶が増えていく。


日も暮れ、気温が下がってきた。
もう、厳しいかなあ。


そんな中、行きにも入った小さなワンドに「ダメもとでやってみる?」
ここは行きでは流れ込みになってたけど、もう枯れちゃったみたい。


しんちゃんが使っていたのはちいさい海馬。


着水。


「・・・プッシュっ


「でた!!!」


今度はビールでもハイボールでもない!バスだ!
二人で騒ぎながらネットイン。やったーっ!!


しんちゃんのもいいサイズ。
再び、がっちり握手。


言うことなし。満足な釣行でした。