戦略思考コンプリートブック

http://distilleryimage1.ak.instagram.com/73b0e7f841ca11e3b83422000ab5a88f_8.jpg

“サラリーマン”から、デキる“ビジネスパーソン”へ
本書の想定読者はズバリ、今後、会社にぶら下がらずに生き抜いていかねばならない、20代後半から40代前半のあなた! 職階でいえば、若手マネジャー、または課長の肩書きが見えてくるこの年代は、最も課題解決の力が必要になる。
日々、迫られる課題解決の場面において、戦略思考は欠かせない。ある課題について、いくつもの「仮説立案→仮説検証」という流れの中から「最適解」を柔軟に導き出すスキル、それが戦略思考だといえる。
本書は、あなたに実際に戦略思考を使いこなしていただくことを目的とし、課題解決に欠かせない戦略思考ツールを数多く収録。大手企業で人気の研修コンテンツを一挙公開する。

これからの仕事に必要なもの

去年の今頃は転職が決まり、新しい人生に対するワクワクや不安が日々めまぐるしく変わっていた。約10年勤めた会社の辞めて、初めての転職は色々と大変だったのが懐かしい。社員数が1000人規模の会社から、10数人の会社への転職だったので不安の方が多かったのかも。

この本を手にしたあなたが、今後、経験するビジネス人生は、あなたの上の世代が経験したものとは、相当違ってくるはずだ。上の世代と同じようにマジメに勤めてさえすれば会社は報いてくれる・・・、という考えは、あまりに甘い。
あなたには今後、あなた自身が会社や組織にどんな「付加価値」を提供できるか、が厳しく問われるようになる。

上記はこの本の冒頭に書いてある。
僕が転職したきっかけも、たぶんこんな感じ。
自分自身も、会社自身も「付加価値」を社会やお客様に対して提供できていなかった。その事を考えると将来が不安になり、思い切って外の世界に飛び出してみた。
転職をしてもうすぐ一年が経つけど、これがなかなか楽しい。
これまで以上に自分の仕事の領域が広がっているし、スピード感も早くなった。

もっともっと自分の「付加価値」を高めていきたい。
戦略思考はその中の重要なスキルで、いまの仕事でも求められていること。
僕みたいな初心者でもわかりやすくて、変な研修を受けるくらいならこの本を読んだ方が良さそう。
良書と評判だったので図書館で借りようと思ったのだけど、会社の勉強会での課題図書になった。
会社のみんなでこれを読んで、実践出来れば、なかなか良い組織になりそうで楽しみ。

目次

序章 戦略思考であなたの付加価値を高めよう
第1章 戦略思考のアプローチを知ろう
第2章 左脳でイシューツリーを作る
第3章 右脳で仮説の手がかりをつかむ
第4章 論点を分解し初期仮説を作る
第5章 仮説を実際に検証してみる
終章 戦略思考であなたの人生を豊かにしよう

戦略思考コンプリートブック

戦略思考コンプリートブック