資料つくりの時に参考にしているもの

f:id:hsaitou:20131207083811j:plain

相手が「読まない」前提で資料をつくる

僕の仕事の中で顧客に向けた資料をつくることが結構あるのですが、最近心がけているのは読んでもらいたい相手が「ちゃんと読まない」つもりで資料をつくることです。

その為に文字はなるべく少なく、大事なことだけ、あとはグラフィックを使って見やすく理解しやすい資料がつくれるよう勉強中です。
資料をつくる時のヒントにしているのが、下の二冊。

たのしいインフォグラフィック入門 -櫻田 潤-

たのしいインフォグラフィック入門

たのしいインフォグラフィック入門

どういう構成にしようか、悩んだときにパラパラとめくってヒントをもらいます。
これはいい。

プレゼンテーションzenデザイン -Garr Reynolds-

プレゼンテーションzenデザイン

プレゼンテーションzenデザイン

この本はプレゼンテーションのデザインについて書かれているのだけど、プレゼンに限らず資料つくりの、おもに見た目の部分で役にたちます。