読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーバーホール

topwater

オールドリールを手に入れたら、使う前にこちらへオーバーホールをお願いするようにしています。

自分でもやるのだけど、知識が浅いので気づけない部分も多い。
今回のリールはいくつかパーツが交換されて戻ってきました。
古いリールを丁寧に、かつガンガン使うためには必要かなあと思っています。

f:id:hsaitou:20150412081736j:plain
2月くらいにお願いしていたリールが仕上がってきました。
いつか欲しいと思っていた赤の45と、交換してもらったパーツ類。


以前にこんなエピソードが。
回転を良くしようとベアリング付きのコグホイールを購入し、それとリールを一緒に送ってオーバーホールをお願いしました。
オーバーホールから戻ってきたリールを見ると、ベアリング付きコグホイールはパッケージに入ったまま・・・。

メールにはこんな事が書いてありました。

今回はアフターパーツの交換を希望されていますが作業ではあえて交換しておりません。
4600CBなどのスプール幅が狭い機種はキャスティング時に初速が速くなりすぎてバックラッシュしやすくなります。
ですのでおのずと飛距離が落ちる結果になります。
ベアリング入りコグホイールは初期の回転は良いのですがベアリング自体の回転抵抗値がノーマルの物より大きいので後半の回転が悪くなります。

お客さんから言われたことをそのままするのではなく、最適なセッティングを提案してくれる姿勢が素晴らしいなと思い、信頼してお任せしています。
僕もこんな仕事ができる職人になりたい。

今年はこれでバスを釣りたいなあ。